愛知県税理士事務所,名古屋市税理士事務所[山内宏之税理士事務所]

会計ソフトの販売

山内会計では各ソフト会社とのパートナー契約により様々なソフトを顧問先様にお値打ちにご提供しています。
ソフト導入、お見積等ご遠慮なくご相談ください!  担当者が親切丁寧に対応させて頂きます。
また、ここでご紹介した他にも販売管理ソフト、在庫管理ソフト、貴社専用ソフト等ございますのでお気軽にお問い合わせください。

会計ソフト

経理案内人 会計事務所と顧問先様のデータ送受信が可能

顧問先さまへの低価格自計化商品・誕生!
経理案内人 写真
簡単入力機能
帳簿方式、伝票方式、単一方式と顧問先に合わせた簡単な入力方式ができます。
会計事務所とのデータ互換
会計事務所との送受信によるデータ互換が可能
決算確定までの翌期並行処理可能
帳簿方式、伝票方式、単一方式と顧問先に合わせた簡単な入力方式ができます。
≪顧問先様導入のメリット≫
  • 通信による経理データの送受信で経理指導等のレスポンスが早くなります。
  • 売上推移や、現金の動きが簡単にコンピューター上でわかります。
  • 電源投入時にエッサムナビゲーターUが起動し、顧問先様にとって付加価値の高い情報を受け取れます。
  • ビジネス文例集が利用可能
  • 画面コピー機能付き
  • 導入後、操作等の不明点も担当者が直接指導します。
経理案内人 ワークフローイメージ

顧問先経理 会計事務所と同一ソフトだから顧問先様も安心

顧問先経理
経理案内人よりさらに細かく管理したい方に
部門別管理、会計データ抽出(独自資料作成等)の機能付き
会計事務所と同一ソフトのため、データの受け渡しがスムーズにおこなえます。
月次単位、年次単位での受け渡しが可能

勘定奉行21

勘定奉行21 バージョン2とは
勘定奉行写真
勘定奉行は、会計業務を担う財務会計システムです。
仕訳伝票を入力するだけで、元帳・合計残高試算表・決算報告書などの 管理資料や財務諸表はもちろんのこと、経営状況を把握する為の多彩な 分析資料までが、自動転記・集計され、簡単に作成できるように なっています。
勘定奉行21Ver.II を使うとこんなところが便利になります。
ミス・ロスの削減につながります

最もミスの起こりやすい転記作業が不要となり、集計ミスもなくなります。勘定奉行の導入により今まで時間のかかっていた転記・集計作業時間を他の業務へシフトできます

修正作業が簡単です

元帳・試算表を出力した後など、伝票入力後に間違いに気づく場合でも、勘定奉行なら間違っている伝票をすぐに画面表示し、修正できます。修正した内容は即座に反映され、すぐに正しい資料を出力できます。

今までわずらわしかった決算業務も勘定奉行なら簡単に、スピーディに処理できます。

決算業務が終了していなく、新年度の仕訳伝票を入力することができるので、並行して処理を行えます。
例えば、会計士からの決算処理の報告が遅いために、新年度の処理が滞ることや、決算が確定しないと新年度の処理ができないということはありません。

勘定奉行21Ver.IIの特長
総勘定科目検索

入力したい科目などは検索画面から選択できます。

自動仕訳機能

パターン化した仕訳・忘れがちな仕訳を登録しておけば、そのパターンコードを呼び出すだけで自動的に仕訳データが作成可能です。

連想摘要機能

頻繁に使用される摘要を対応する科目ごとに登録しておけば、伝票入力時に検索する手間を大幅に削減できます。

付箋機能

後で確認したい仕訳には付箋を付けることもできます。さらに付箋のある伝票のみを検索することが可能です。

リアルタイム残高参照機能

入力中の科目について、総勘定科目・補助科目・部門に対する税抜/税込残高をボタンひとつでリアルタイムに確認できます。

入力形式

伝票の入力形式はOBC形式・コクヨ形式、帳簿入力形式など、使いやすい形式から自由に選択でき、伝票の最大入力行数250行まで対応。

その他勘定奉行
勘定奉行21Ver.II [個別原価管理編] 勘定奉行21Ver.II [個別原価管理編] とは
「勘定奉行[個別原価管理編]」は、一般的な財務会計システムの機能の他に、原価管理機能を搭載し、個別のプロジェクトごとの原価把握を実現しています。
毎日の仕訳入力から、元帳・試算表・決算報告書などの財務帳票、さらには経営状況などの分析資料までが瞬時に自動作成されるだけでなく、複数の仕事の、それぞれの個別原価管理を同時に容易に行うことができます。
建設奉行21Ver.II 建設奉行21Ver.II とは
建設業会計では現場ごとに、工事原価がどれくらいかかっているか、予算(実行予算)と対比してどうか、儲け(粗利)がいくらあるかを把握することが重要な要素です。リアルタイムに正しいコスト(原価)を把握することで、利益を確保した見積もりの作成や、コスト削減につなげる対策をいち早く打つこともできます。 完成工事高が下がったとしても、原価率を下げることで、利益アップにつなげることができるのです。
「建設奉行」が、一般の財務会計システムとは異なる大きな点は、工事現場別に原価管理を行うための機能が搭載されている点です。

給与ソフト

給与案内人

給与案内人 給与案内人とは?
顧問先でご利用いただく、通信機能付き給与計算システムです。会計事務所でそのまま年末調整システムや 法定調書システムに連動できますので、面倒な入力の手間を省き、簡単に資料作成がおこなえます。
 さらに、EXCELを使用して、顧問先独自の帳表を自由に作成することができる支援機能も備えておりますので、大変便利です。
 また、オプションシステムとして、年末調整サブシステムをご利用いただければ、顧問先での年末調整処理が可能になります。
給与明細入力画面   給与支払報告書入力・表示画面
▲給与明細書のイメージで簡単に入力ができる
給与明細入力画面
▲オプションシステム「年末調整サブシステム」
の給与支払報告書入力・表示画面
point

■月々の給与計算が、給与明細書のイメージで簡単におこなえます。
■給与振込依頼銀行に提供する「給与振込FD」と「住民税振込FD」の作成がおこなえますので、
諸手続きの手間が半減します。
■会社の実情に合わせた、固定手当・変動手当の設定が自由におこなえます。
■年末調整サブシステムを導入すれば、顧問先にて年末調整処理がおこなえます。
■出力はすべてレーザー印刷対応です。印刷スピードが速く、仕上がりもきれいです。
■会計事務所で使用している給与計算システムWinと、操作性はまったく同じですので、顧問先に安心してお薦めできます。
■通信機能を標準装備しておりますので、簡単にインターネットメールでデータが送れます。

出力帳表

●給与明細 ●就業データチェックリスト ●給与一覧表  ●給与金種表 ●住民税集計表
●勤怠明細書 ●給与振込依頼書 ●賞与明細 ●賞与一覧表 ●賞与金種表 ●賞与振込依頼書
●算定基礎届 ●月額変更届 ●単価手当控除一覧表 ●賃金台帳
[年末調整資料:オプションシステム]
●支払報告書 ●源泉徴収簿 ●給与総括表 ●退職所得の源泉徴収票
●納付書(転記用/毎月用・特例用) ●保険料控除申告書 ●扶養控除等申告書

給与奉行21バージョン2

給与案内人 さらに進化した、21世紀の給与計算システム!! 本当に使いやすいものを徹底的に追求し、実現いたしました。
面倒な給与計算を自動化し、すべてをサポートします。
導入時の設定もスムーズ
様々な給与体系にも、柔軟に対応

正社員やアルバイト・パートなど、支給日が異なる場合にもスムーズに対応します。
さらに、ひとりひとりの社員に対して、給与体系の設定が可能なので、複雑な給与体系の企業でも、柔軟に対応できます。勤怠・支給・控除等各種項目についても詳細な設定ができるので、独自の給与体系を管理することが可能です。
また、支給や控除項目について、独自な計算方法を用いる場合なども安心です。例えば、支給する売上額に適したインセンティブを算出させるような計算式を組みたい場合などに使用できます。
また、ウィザード形式による計算式の登録方法もご用意しているので、設定もスムーズに行えます。 設定は随時可能なので、中途入社社員の準備も万全です。

部門、役職ごとの管理もきめ細やか

部門登録は、最大9,999件まで可能。しかも登録画面は、階層表示により部門間の関係が一目でわかります。
さらに、階層ごとに給与体系の設定もできます。部門登録とは別に役職の登録をしておくことにより、後々に豊富な管理資料を集計できます。

社員情報を詳細に設定

家族情報や振込関連、通勤手当や所得税関連など、各社員に対して詳細な管理ができます。


毎月の給与処理や賞与処理もらくらく。
各種便利機能の搭載により、給与・賞与処理をスムーズにします。

入力・即時計算のリアルタイム計算機能搭載
総支給額や所得税等自動計算項目も上書き入力が可能です。
12ヶ月の給与支給のほかに、3ヶ月分の支給が可能な「予備月」をご用意しています。
明細書の印字の際に、「全社員共通」または「社員別」に印字できるメモ機能を搭載。
ひとつの項目に対して、さらにその内訳項目の入力が可能です。
例えば、財形貯蓄を複数の銀行で行っている場合に、各銀行の貯蓄額を内訳項目で入力し、明細書には合計額として出力する場合など便利です。

社員個別のデータを入力する「明細書形式」と、複数社員の必要項目のみを入力する一覧表形式の「一括入力」があります。処理にあわせて入力方法を選択することができます。

年に数回の処理でも、すいすい処理可能。
社会保険計算もこなします

年に1回行う算定処理や、変動的な作業となる月額変更処理もあっという間に処理します。月々入力したデータが自動連動するので、最低限の入力だけでOKです。処理後には、算定基礎届や月額変更届出など自動作成することができます。

年末の面倒な年末調整処理も、自動で処理します

年末調整は、給与年調・賞与年調・単独年調のすべての処理方法に対応しています。年末調整処理後には、源泉徴収票や源泉徴収簿を自動作成・印刷します。さらに、法定調書合計表の作成を行うことも可能です。 給与奉行21Ver.IIで作成した、社員情報・給与賞与(源泉徴収簿)・年末調整などのデータを、『法定調書奉行21Ver.II 』にて使用することにより、総括表・各種支払調書・法定調書合計表を自動で作成することができます。

昇給処理もスムーズに

基本給や残業単価など、給与体系ごとに一括して昇給させることが可能です。